第2回室戸阿南海岸国定公園ウルトラマラソン大会
(室戸市‐東洋町‐海陽町‐牟岐町‐美波町‐阿南市)
開催決定!!


日程:2019年4月28日(日)午前5時スタート





 
 

【 大会コンセプト 】

各地方とりわけ徳島県南部・高知県東部地域では、それぞれが市・町単位で繁栄をめざして死力をつくしているが、人口減による衰退は目に余るものがあると言わざるを得ません。
そこでこの6市町村(阿南市・美波町・牟岐町・海陽町・東洋町・室戸市)が一つに交わり全国・世界に発信できる地域資源を活かした観光の目玉となる「室戸阿南海岸国定公園ウルトラマラソン」を企画いたしました。
通常のマラソン大会のあり方とは一線を画した、新しい観光マラソンとして6市町村の魅力の詰まったマラソンを確立します。
そのためには、各6市町村の垣根をなくし、行政・企業・各地域団体・ボランティア・住民が一体となり事業を行う事が、このマラソンの一番の肝となります。それができる事により、徳島県南部・高知県東部が一つの観光地ブランドとして確立されていくものと確信しております。
その6市町村一帯が「観光ブランド」となることにより、地域の若者に愛着心が生まれ、若者の流失を防ぎ、定住促進につながっていきます。また観光による交流人口が増えることにより地域の活性化につながって行くものと考えます。
虹のように様々な色を出しながら一つになる。人と人、人と町が交わる感動の舞台が「室戸阿南海岸国定公園ウルトラマラソン」です。
 
NPO法人阿南未来創造社 理事長 高鶴 覚 (こうづる さとる)
 
第2回室戸阿南国定公園ウルトラマラソン大会(室戸市‐東洋町‐海陽町‐牟岐町‐美波町‐阿南市)
実行委員会 委員長 中飯 賀業 (なかい しげのぶ)



【 大会要項 】

大会要項は、下記よりご参照ください。

大会要項


注意事項をよくご確認の上、お申し込み下さい。
エントリー締め切り後、ランナーを選考・確定し、
決定者には同意書の提出をお願い致します。
 

【 最終的な目標・目的・方向性 】


 最終的(5年後)な目標・目的・方向性として、

①、国際的なウルトラマラソン大会に育てて室戸阿南海岸国定公園地域を世界へ発信し地域の知名度を上げ日本を代表する観光地域とする。
②、徳島高知両県と6市町村が主催し民間組織の実行委員会が主管しマラソン大会を運営する。マラソン大会の運営資金は民間資金(協賛金)を調達して、給水、コース案内等の人材は市民ボランティア及び地域のボランティア団体がおもてなしの心で行なう。
③、6市町村の行政、観光、商工業者が一つにまとまる事により室戸阿南海岸国定公園地域が全国に世界に独自性と優位性を発揮することになる。その結果として地域経済も豊かになり若者の定住に繋がり人口減少に歯止めをかける事が出来る。
 
〈2019第二回室戸阿南海岸国定公園ウルトラマラソン大会の目標・目的・方向性〉

  1. 2020第三回大会に繋げていく為に参加ランナー数を第一回の15名から30名に、給水 ボランティア100名をコース案内係含め200名に増員する。

  2. 第1回大会で後援頂いた両県と6市町村に共催に格上げして頂く事により行政がマラソン大会への理解を深め、市民への周知及び応援のPRをして頂く。

 3. 全国からランナーと応援者が来るので地域の観光、特産品がアピールできる。
 4. 未知フォーラムと連携し高速道路(高規格道路)の南進を促進する。
 
〈2020第三回室戸阿南海岸国定公園ウルトラマラソン大会の目標・目的・方向性〉
 1. 東京オリンピックの聖火ランナーコース、を全国にアピールして地域の知名度を上げる。
 2. 東京オリンピックのブームに乗り参加ランナー数を100名に、給水、コース案内係含めボランティアを500名に増員する。
 3. 徳島高知両県と6市町村が主催として全国にサロマや四万十市のような良いイメージを発信し両県及び6市町村の知名度を上げる。
 4. 上記により市民は自分達のマラソン大会と感じる事が出来、より多くのボランティアが自分達の地域のために活動する事ができ、その結果により地域愛も増幅される。
 5. 全国から多くのランナーと応援者が来るので地域の観光、特産品がアピールできる。
 6. 全国から注目を浴び高速道路(高規格道路)の南進が促進される事が予想できる。
 
〈2021第四回室戸阿南海岸国定公園ウルトラマラソン大会の目標・目的・方向性〉

  1. ワールドマスターズゲームズがありプレ大会として徳島高知両県をあげて世界にアピールして地域の知名度を上げる。

  2. 完走力のある外国人の出場を目指す。